昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

げん玉でJCB以外のリクルートカード登録キャンペーンをやっている!!

f:id:mouhatarakitakunai:20190317160933j:plain

こんばんにちは。昼寝ねこです。

僕は以前、税金支払いをお得にするためにリクルートカードを作りました。

その際には自己アフィリとポイントサイトで比較して高いポイントを貰えるところを利用してカードを作ったと思うんですが、選択できるカードブランドはどこもJCB一択のみでした。

現状JCBで何の不満もないんですが、最近少し気になっていて数年ぶりに試しているポイントサイトのげん玉を見ているとリクルートカードのキャンペーンをやっていました。そのキャンペーン内容が珍しくJCB以外を対象にしたものだったのでこれは珍しい…と思ったのです。

 

 

リクルートカードのいいところ

リクルートカードの良いところはポイントの還元率の良さと、nanacoのチャージでポイントが貯まることです。nanacoでは公共料金等の支払いができるのでポイント還元につなげることができるようになります。

もうすぐ払えと催促が来る自動車税ですが、これを使えば毎年数百円お得になるわけですね。

クレジットカードのポイント還元率1.2%はかなり魅力的です。

 

げん玉のいいところ

げん玉は、買い物したり案件をこなすとポイントが貯まる所謂、ポイントサイトです。最近のポイントサイトはミニゲームやメール閲覧などで貰えるポイントが渋くなっていく一方で昔に比べどんどん魅力がなくなっていく状況にあります。

なので近年はECナビをメインに使う以外はほとんど使わなくなっていました。

ところがげん玉(を運営するリアルワールドサービス)では「ポイント利息」なるサービスがいつの間にか始まっていたんですね。

これは保有ポイントに対して利息が付くというサービスで、利率は年利1%(月利0.083%)になります。

ただし、ポイントには有効期限があって半年のサービス利用がないと失効してしまいます。これにより僕は数千円無駄にしたようなしなかったような記憶があったりします。

サービス利用についてはげん玉内のクイズ参加でもカウントされるためハードルは低いですが、すっかり利用しなくなると半年なんてあっという間に過ぎてポイントがぱーになることもかなりあり得ます。それを狙った利息サービスなんじゃないかと本気で思います。

とはいえ、持ってるだけで利息が付くと思うとどんどん貯めようという意欲も出るし、なかなかいいんじゃないでしょうか?ちなみにげん玉内で最近約1か月、ゲームやクリックのみをやってみた感じ、250ポイントほどでした。

何か大きな案件でポイントを稼ぎ、利息とコツコツ活動でポイントを増やすようにすればいいんじゃないかと思っています。

 

そこで今回のキャンペーンみたいなのを使えばいいんじゃないか!?

ということで今回、げん玉でリクルートカードを作って60000ポイントが貰えるキャンペーンです!!リクルートカードを違うブランドで2枚保有することは公式に認められています。既にJCBでカードを作ったリクルートIDでは下記のような表示が出ました。

f:id:mouhatarakitakunai:20190317161021j:plain

ただし、リクルートカード独自の入会特典で期間限定ポイントが貰えるというキャンペーンをいつもやっているんですが、そちらは1枚目のみと記載がありました。

初回作成だと5000~10000円分のポイントが貰えてお得なんですけどね。

 

そしてげん玉のキャンペーン内容を見る限り、特に2枚目ではダメという記載はありません。

f:id:mouhatarakitakunai:20190317160933j:plain

f:id:mouhatarakitakunai:20190317161003j:plain

JCB以外でリクルートカードを作る場合にポイントが貰えることがあまりないと思うので、この機会に作っておいた方がいいんじゃないかと思いました。

ただダメとは書いていないけど良いとも書いていないのでげん玉で判定が有効になるかどうかはわかりません。

 

試してみるか!!

まぁ作成も維持費も無料のカードなので6000円貰えればラッキーといった感じでとりあえず試してみることにします。2枚持っていることのメリットもあると言えばありまして、JCBブランドだとクレカポイントの対象の電子マネーチャージはnanacoモバイルSuicaのみですが、Visa・masterでは楽天Edyなども対象になっています。

僕は電子マネー楽天Edyをメインに使っているのでVisaかmasterをつくるメリットがありました。それに電子マネーチャージで加算されるポイント上限は月30000円までと決まっているので、カード2枚に分けて60000円まで上限を上げることで自動車税の支払いなど大きな費用にも対応できそうです。

 

f:id:mouhatarakitakunai:20190317160957j:plain

現在ポイントは判定中になっています。

果たしてどうなるかこうご期待です。

リクルートカードのキャンペーンは今日までなので作ってない人はぜひ、げん玉経由で作るとお得だと思います。