昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

会社の一部事業撤退とその関係部署の早期退職の保証がなかなか良かった。

f:id:mouhatarakitakunai:20190109223709j:plain

こんばんにちは。昼寝ねこです。

僕が転職すると業績が悪くなるのでは?という予感がします。

別に僕は会社に影響するほどの仕事をしていないので悪いのは運ということになるますが、会社の業績が悪くなってきました。

僕のいる部署はまだ大丈夫ですが、今後賞与は減る傾向らしいです。

まぁその件に関してはゆっくり考えれば良いと思うのですが、

会社の一部事業撤退が発表されました。

 

 苦い思い出がよみがえる…

僕が前回勤めていた会社は事業撤退により無くなりました。そのせいで今の家に近いだけの薄給企業に転職することになったのですが、やれやれ人生何が起こるかわかりませんね。

その記憶が薄れるより早く、今の会社でも同じようなことが起こりつつあります。

 

事業撤退と早期退職の条件

事業撤退により百人以上の人事異動と退職募集を行うらしいのですが、その条件が発表されました。中途半端な年齢の人は可哀そうですが、正直僕にとっては早期退職の条件は魅力的でした。

年齢と勤続年数にもよりますが最低でも1年半分の給与保証とのことで、薄給の僕で換算しても360万円が退職金に上乗せされるようです。

これは羨ましい。僕も対象なら両手で挙手して辞めますよ。退職金に割合で加算されるなら入社間もない僕は美味しい思いができませんが、定額で保証されるのは良いですね。

 

理想は早期退職

やはり退職するなら理想は、会社からの早期退職募集に応募することですよね。

辞めづらいということもないし、寧ろ望まれて辞めるならwinwinですね。

会社からの退職金も上乗せされるし、失業給付も待期期間なしで受け取れるし、税金も免除されます。

今回の件で今の会社の早期退職の保証がおおよそ把握できました。僕の今いる事業部も安泰とは言い難く、5年以内に募集がかかってもおかしくありません。

ぜひ早々に事業撤退をお願いしたいです。僕は両手で挙手して、なんならアへ顔でもしながら応募したいと思います。