昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

連休5日目!!パン作り

f:id:mouhatarakitakunai:20190501221400j:plain

こんばんにちは。昼寝ねこです。

今日は昨日のピザに続き、ホームベーカリーでパン作りをしてみました。

結果は御覧のとおり。大成功です。(ペットボトルが転がってる・・・)

初めて作ってみた感想と考察を記録しておきます。

 

 

ホームベーカリーはこれを使っています


 

機能性の多さでこれを選びました。ちょっと高いですけどね。

パン以外にもピザ・うどん・そば・餅なども作れちゃう優れものです。

 

1斤の材料と経費

今回のパンは初回ということで付属の説明書に記載されていた材料を忠実に投入しました。

水:180ml

強力粉:250g

砂糖:20g

スキムミルク:6g

塩:5g

無塩バター(がなかったので有塩バター):15g

ドライイースト:3g

金額が今回も家にあったものなのでざっくりになってしまいますが、

あとでちゃんと計算して安さを追求したいと思います。

62.5+5+3.4+1.25+30+18=約120円

電気代を15円として…合計135円!!まぁまぁな値段ですね。

 

ホームベーカリーでパンを焼こうと思ったわけ

まぁ一番は浮いたお金が手に入ったので遊ぶものが欲しかったからなんですけどね。

節約のためかと言えば食パン1斤を購入するとだいたい100円から160円の間ですから、

特に節約にはなりませんね。

しかし、安い食パンには必ずバターのかわりにマーガリンあるいはショートニング を使っているし、加えて『イーストフード』が必ずといっていいほど入っています。

このイーストフードがヤバいらしいというのを聞いてちょっと気になっていました。

気にしだすときりがないんですがね・・・

 

なのでちゃんとバターを使っていて変な添加物の入っていないパンを買うとすれば、

価格帯は150~200円になると思います。これを買うと考えれば安く上がると言えますね。

 

それに出来立てのパンを食べられるのはいいかなぁと思ったわけです。

 

作ってみた感想

f:id:mouhatarakitakunai:20190501221400j:plain

見た目でまず感動しましたね。熱々だしね。

美味そうです。

 

f:id:mouhatarakitakunai:20190501221411j:plain

粗熱をとるのに台の上に乗せましょうと書いてあったのでやってみました。

f:id:mouhatarakitakunai:20190501221419j:plain

伝家の宝刀Galaxyで切ってみました。

しっかり焼けていて中はフワフワ、外はカリカリです。

Galaxyってロマサガだったら絶対強い固有技を持っていそうですよね。100均ですけど。大学生の時から使っています。

 

食べてみた感想はですね、ぶっちゃけそんなに感動するほど美味いというわけでもない。いや、市販の食パンよりは確かに美味い。でもこれだけでバクバクイケるというほどでもなかったです。昔、神奈川で買った食パンは旨すぎて自宅までの電車でぺろり2斤を平らげたけど、あの感動はありませんでした。

やっぱりブリオッシュやプレミアムリッチ食パンにしないと感動する旨さにはならんのか?行列のできるパン屋は生クリーム入れてるらしいですしね。

バターをふんだんに入れるブリオッシュや、生クリームや練乳を入れるプレミアムリッチは確かに旨そうだけど、単価が高くなってしまうのが難点です。天然酵母で作ると旨いとも聞きましたが、同様です。

 

次回へのアプローチ

今回初めて作ってみていくつか考えたことがあります。

まず、働いていて毎日食パンを作るとして材料を混ぜるのがめんどくさくないかということ。すべて混ぜてある粉も市販されているようですがこれはブルジョワ層むけの高級品。下々が節約にコミットするためのものではありません。

 

そこでイースト菌以外の材料一週間分を小分けにしておくのはどうかなと考えています。 

 

あとはやっぱり美味しさの追求ですね。激的に旨いパンができれば昼飯もこれで済ませて食費も浮くというものです。昼飯代を浮かせると考えれば多少コストを上げても節約になるので、豆乳や牛乳、クルミなどの投入も視野にいれていこうかと考えています。

 

これからのスキルアップに期待ですね。