昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

初のソロキャンプ。ホンマ製作所製APS-48DX薪ストーブも初のテント内インストール!!

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143134j:plain

こんばんにちは。昼寝ねこです。

昨日の昼頃、風もなく晴れ間も出てきていい天気になりました。

そして思ったのです。「今日、キャンプ日和じゃね!?」と。

僕はキャンプを始めるために昨年はいろいろと道具を買い集めていました。

しかしテントも立てたことない僕にソロキャンプはハードルが高く、行こう行こうと思いつつも慎重になっていました。

この気を逃せばいつ行く気になるかわからない。勢いで行ってみるかと準備を始めたのでした。

今回は初キャンプで思ったこと、改善点なんかを書いていきたいと思います。

 

準備万端!!出発!!

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143151j:plain

今回の目標は、

テントやベッドの設置ができるか確認すること、

薪ストーブがテント内で使用できるのか確認すること、

テントの間取り・スペースの余剰があるのか確認すること、

冬キャンに自分の装備で耐えられるのかを確認すること 、

必要なものを把握することとしました。

 

調理については適当に済ますこととし、

なんだかんだ手こずって14:30に出発。到着は15:50予定となりました。

 

到着と設営

目的のキャンプ場は家から1時間以内。

温泉施設が隣接していて、場内に森林もある。

しかも無料という、検索する限り初キャンプの練習をするにはうってつけの場所でした。ロケーションが素敵というわけでもないのでキャンプ場というか、町で公園の一角を使用する許可を出しているといった感じなのかな?

こんな寒い中キャンプしてるの自分だけで、おかしな奴だと思われるのでは!?と思いつつ到着すると…車がほぼ満杯でした( ゚Д゚)マジカヨ

 

数えただけで50台くらい車が停まってて、冬なのにこんなにキャンプって人気なのかよとびっくりしましたね。

出発が遅くなったのが幸いしたのか、デイキャンプで来ていた車が撤退した場所に滑り込みました。

 

とりあえずテントを設置。僕のテントはワンポールタイプの床のないやつです。

キャンプがしたいというより薪ストーブで遊びたいのが僕の目的だったので、薪ストーブがインストール可能なもので一番安いものを選びました。

YouTubeで取り上げられたとかで一時期、売り切れていたのですが最近は買えるようになっています。

安かろう悪かろうと言いますが、今回はこれが使い物になるのかも確認したかったんです。

 

 

ちょっと苦戦したもののテントの設営は問題なく完了。

テントが立てられなかったら下見だけして、風呂入って家に帰ろうと思っていたので課題を一つクリア。

床のないタイプのテントを建てる場合もグランドシートかブルーシートは用意した方がいいと思いました。立てる際には地面にテントの布を置きながらやるので場所によっては汚れるし、設営後に外してベッドの下に敷くことで底冷えを防ぐのにも使えるのであった方がいいですよ。 

 

f:id:mouhatarakitakunai:20200112131023j:plain

こんな感じでベッドの下に敷きました。

ベッドの設営も完了。マットに寝袋をセットしました。

 

いよいよ薪ストーブをインストール!!

昨年買ったホンマ製作所製APS-48DXのキャンプ初使用です。

塗装した際に火入れはしたけどね。


 

 


 

 

f:id:mouhatarakitakunai:20200112131012j:plain

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143134j:plain

無事設置できました。

さぁ、お楽しみの火入れ!!薪を拾ってくるぞ!!と思いましたが、その前にやることがあります。

この公園、17時に入場できなくなるのです。泊まれるかどうかも解らなかったので食料を家にあったベーコンとタマネギしか持ってきていません。

現在16:15分。やばい!!夕飯を買いに行かないと!!

 

買い物

家からそう遠くない。にもかかわらず、なんだこの田舎…。

まぁうちも田舎の部類だけどさ、スーパーも100均も見当たらない。 

時間も限られてるし、ようやく見つけたコンビニでパンと割高な調味料を購入して戻りました。

次からは昼に到着するくらいの気持ちでいこう…。あと調味料は揃えておこう…。

 

キャンプに戻り火入れ!!

17時近くなり周囲も暗くなってきました。12月なら真っ暗だったから日が延びたのかもしれませんけどね。しかし急激に冷え込んできました。

急いで火を起こさないとシミュレーションゲームだったら死んじゃうやつです。いやそもそも本当に今日は寒さを乗り切れるのだろうか?などと考えながら隣接した森林に入っていきます。

首尾よく折れた枝があり、3往復して一晩過ごせるだけの枝を確保。

こんなにキャンパーがいてよく枝が残ってるものだと思いますが、おそらく日本の上流階級のキャンパーたちは森で枝を集めたりせず、購入した高価な薪でやるんだろう。

 

自然で薪を集め、拾った薪をくべるのが楽しいんだと僕は思っているので、宝探しのように薪を集めました。

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143145j:plain

初めてテントの中で薪ストーブに火を入れましたが、想像を超える暖かさで感激しました。これならテントに住みたいくらいだわ!!

あぁこのサイズ感。テントにちょうどいい。

家で遊んでいるホンマ製作所の大きい方のストーブだとやはりキャンプでは大きすぎるようです(テントサイズによると思うけど)。

今回確認したかったテントの余剰スペースについては、薪ストーブを入れると1人だと余裕があって広々使えるけど、2人で寝るスペースまでは厳しそうだと思いました。

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143137j:plain

キャンプ場だと床が平とは限らないので、ネジで足が調節出来て平行をとれるのが良いなぁと思いました。

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143143j:plain

椅子も持って行ったけど高さもちょうどいいし、テント内で座るにはベッドで良いなぁ。

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143140j:plain

ひとつ気になったのがテントの煙突を通してる穴に煙突が接触していること。

溶けるまではしなかったものの結構煙突も熱くなってる時があります。今回は食器についていたヘチマのスポンジを間に挟んで乗り切りましたが、ちゃんとした防護を付けた方が良さそう。次回までの課題です。

f:id:mouhatarakitakunai:20200112143148j:plain

3方向の窓から炎が見えるのが素敵です。

小さいLEDランタン一つだと夜は結構暗い。過ごすだけなら余裕だけど撮影したり本を読むにはきつい!!ホラーみたいな肌の色に見えますね。

次回までにランタンやランプをいくつか買ってみようかな?

 

久しぶりにチューハイを買って飲んだのですが、檸檬堂というレモンサワーが思いのほか美味しかったです。ベーコンに合うわぁ~。

 

風呂だ!!風呂だ!!

缶チューハイ1本でべろんべろんになれる僕は6時くらいからベーコンをつまみつつお酒を飲んでいい気分でぐだぐだ過ごしているとあっという間に2時間経ちました。

事前に調べておいたのですが、隣接する温泉施設は20時以降は夜間料金で安く入れるんですよ。

途中、公園の鍵が閉められていて車が出られなくなっているのを確認。いざって時どうするんだろうかと思いつつ、さっそく行ってみました。 

 料金は土日祝でバスタオル・タオルありで1050円、無しで930円のところ、夜間はバスタオル・タオル付で700円となっていてお得。一応タオルは持って行ったんですが使いませんでした。

ラクゼーション施設の利用は無料とHPに記載があるんですが、暖房も効いてリクライニングチェアでテレビが見れるし、マンガもたくさん置いてあって勝手に読んでいいし最高か!?近所だったら通ってるところだよ!?

 

温泉施設は通常の風呂以外にも露天風呂や電気風呂とか炭酸風呂、マイクロバブルなんちゃらもあり天国でした。寝ながら入れるジェットバブル風呂と限定企画の紅茶風呂というのがマジで家に欲しいほど最高でした。紅茶飲みたくなりました。でも紅茶風呂って色素沈着しそうなイメージないですか?いや、イメージあるかどうかって言っても初めて聞いたけどさ。乳首が黒くなりそう(*´Д`)

 

風呂に入ったあとはのどが渇くもの。キャンプと関係ないところで無駄遣い。

瓶の飲み物ってなんであんなに美味く感じるんでしょうね!?

たぶん瓶の口がいい感じに冷え冷えだからでしょうねぇ。

瓶の自販機でウィルキンソンの炭酸水を飲んで、さらにウィルキンソンジンジャーエールを飲んでしまいました。そのおかげか腹が冷えてお腹が痛くなったのは内緒です。

リクライニングしながらハンターハンターを読んで瓶のしゅわしゅわを飲む。最高。

あっという間に23時になっていました(キャンプとは…)。

ここの温泉施設はちょいちょい通いたくなりました。

 

キャンプに戻り薪ストーブ起動!!寝る準備!!

惜しみつつも閉館時間前に温泉施設を撤退してきたら、今度は寝る準備です。

帰りに落ちていた枝を拾いつつ、キャンプを眺めると、デイキャンプで買える人も多いかと思いきや相変わらず車はいっぱいでした。ずっとアイドリングしっぱなしでガソリン代がヤバそうな車中泊の人もいれば、めっちゃゴージャスな装備で固めたキラッキラなキャンプもあります。キャンプは自慢大会とはよく言ったものです。

自分のキャンプに戻り、薪ストーブに火を入れました。

このキャンプ場にはキレイなトイレも用意してあり、湯たんぽに水を入れることができました。腹を壊した僕はその後2回も行くことになったのは内緒です。

薪ストーブの上に湯たんぽを乗せて温める間、ベッドで小説を読みました。今回は急遽で慌ただしく、静かに小説を読む時間があまりとれませんでしたが次回はもっとのんびりと世界観に浸りたいものです。

湯たんぽが熱々になったところで薪ストーブの空気口を閉めました。

一緒に沸かしたお湯を飲んで温まったところで就寝・・・(´Д⊂ヽ

 

湯たんぽ最高。無ければ死んでたまであるね。

冬キャンプをなめたらいけませんね。薪ストーブのないテント内は極寒です。

そういえば車にはびっしり霜が降りていましたね…。

一応-20度まで耐えられるという寝袋なのですが、夜中に寒くて目が覚めました。

湯たんぽはお腹に抱いて寝ていたのですが、足が冷えました。次回は2個装備で行こうと思います。あとブランケットは多めに持って行った方がいいです。

湯たんぽは朝までポカポカで、キャンプ時と災害時には絶対必要だと思いました。

 

 

 

 

起床…というか物音で起こされた(´Д⊂ヽ

朝7:00起床。というか隣のおっさんキャンパーがカチャカチャうるさすぎて目が覚めました。結構よく眠れた感じがするけど、そういえば夜も風の音と人の気配みたいなので何度か起こされた気がします(警戒してるからそう感じただけかも)。

沢山の人がいるキャンプ場ってのは夜中までバカ騒ぎしてる人たちもいれば朝早く食器をガチャガチャやる人もいるので神経質な人には向きませんね。冬キャンってもっと静かにできるものだと思ってるんですけど、今後はそういうキャンプができる場所を探していこうと思います。

 

朝食を食べて片付けて撤収

トイレにいったあと、軽く散歩しつつ枝を集める。

三度、薪ストーブを起動。薪をくべて火をつけてフイゴで風を送る。

途端にテント内がポカポカになり、とてもいい気分に。

朝食も簡単に、昨日の残りのベーコンと食パンを薪ストーブで温めてコーヒーを沸かして飲みました。セミリタイアしたらこんな感じで朝は散歩しながら枝を拾って朝食を作るような、生活だけに向き合ったライフスタイルを送りたい。そう思います。

いやぁ楽しかった!! 

 

おわり

今回初めてやってみたソロキャンプですが、目的も達して楽しく行って帰ってくることができました。ひとつ難しいと思ったのは動画の撮影です。そのうちYoutubeに動画投稿してみようかと思い、 試しに動画をいくつか撮影してみたのですが…撮影位置もようわからんし、そもそも何かをする際に動画を撮ること自体難しいものです。これに夢中になってたらぜんぜん楽しくないし。

Youtuberは楽に稼げていいなと思っていましたが、相応に苦労とセンスを求めらるものなのですね。それに機材もGoProのバッタもんだけだと綺麗に撮れないのかな?

編集の練習も兼ねて今回の動画を編集してみて、うまくできたらYoutubeにアップしてみたいと思います。