昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

米国ETFの積み立て開始記録と国内株の持ち株動向

 

f:id:mouhatarakitakunai:20190713133715j:plain

こんばんにちは。昼寝ねこです。

先日からSBI証券にて米国ETFの積み立てを開始し、2口の買い付けが行われました。

今回は米国ETF積み立てという新しい取り組みを始めて気付いたことと、最近の国内株の動向を記録しておきたいと思います。

 

 

開始した米国ETFの積み立てについて

f:id:mouhatarakitakunai:20190818222922j:plain

今回始めた積み立て投資の銘柄はSPYD。

S&P500の500銘柄のうち高配当の80銘柄に絞ったETFです。

リスクヘッジの精度が下がる代わりに配当額が多くなっています。S&P500には配当無しの株価上昇銘柄も多いので、インカムゲイン優先のETFになります。

こうなってくると銘柄のセクターに偏りが出てくるのが気になります。

SPYDは上位を不動産、一般消費財・サービス、公共事業で50%を占めているということで自分ではあまり買わないであろうセクターに投資することができそうです。一方、不動産への投資はリスキーなのでは?とも思います。

HDVとVYMをバランスよく組み入れた方がいいのかもしれませんね。

 

そこで今後はこうしようかと・・・

①SPYDを3日に1回。毎月約4万~5万円を積み立てていく。

②日本個別株+米国個別株+S&P500インデックスの配当と売却益でHDVとVYMを購入。

 

これでリスクの高い不動産のインカムゲインから他の高配当銘柄へのリバランスもできるんじゃないかなぁ~と思うわけです。S&P500インデックス(1557)は1口が高いので買う気にならないしバリュー株に投資するのがいいかなぁ~と。

 

SPYDの思わぬ利点

意識してなかったんですが、SBI証券では米国株、ETFにもカストックという名称の貸株サービスがあるんですね。これは税制上注意が必要らしいのですが、基本的には利用していこうかと思っています。

何も設定した記憶がないのですが、購入したETFは自動的に貸株残高に移行されていました。(日本株では個別に設定しますよね?)

f:id:mouhatarakitakunai:20190818235756j:plain

試しに買ってみたVOOとVTI、それにHDVやVYMの金利は0.01%でした。これに対しSPYDは0.1%となっています(日本株はみんな0.1%だけどね)。

微々たるものですが、ETFの経費率が0.04%なので0.1%の金利で賄えていることになりますね。ちょっと嬉しい。

 

まずはSPDYをこつこつと積み立てていき、配当も貸株金利も別の米ETFに振り分けていこうと思います。

 

国内株式の持ち株動向

 

トリドール売却

まず書かないといけないのはトリドールの株価が1日で2万円ほど下がったことです。決算が振るわなかったので下がったのだと思いますが、結論として売ることにしました。

最高5万円ほど含み益があったんですけどね、売却益は+2万円となってしまいました。

何故売ったかというと、直近の決算による理由ではありません(もちろん含み益が上がり続けていれば持ち続けたと思いますが)。

先日、優待を利用して丸亀製麺を利用したんですよ。この店舗だけかもしれないですが、ものすごくサービスの質が低下しているように見えました。僕が訪ねたのは金曜の5時半~6時のあいだ。これからゴールデンタイムに入ろうというときです。

なんだかいろいろ気になりました。

かけうどんとかつ丼があったので初めて食べたのですが、かつ丼がちっさい!!490円で小鉢に2~3切れのカツが乗っただけでこの価格かぁと思いました。かけうどんは安くていいんですが、以前より美味しくなくなった気がします。出汁の味かな?

それに丸亀の一番の楽しみであるセルフのネギと天かすの無料サービス。ネギは乾き始めているし、天かすは劣化して変な色をしていました。

さらに店員の教育ができていないのかな?人手が足りない?

お兄ちゃんはうどんを湯がくときに手慣れてないのか「熱っつ!!チッ!!」と言いながら支度してすぐにレジに移動して会計してたんですけど、あれは絶対手も洗ってなかったし。客席を見ると片付けていない食器がほとんどの席に置いてあったし、片付いてる席にもほぼ確実に天かすが転がっていました。

汚い!!明らかにサービスの質が落ちている。

従業員がいないのかと思えば3人でやってるんですよね。充分いると思うんだけど、今片さないでこれからどう客を捌いていくんだろうか?あれは指導が行き届いてないだけだと思う。

 

長々と書いてしまいましたが、要はサービスが悪くなっていて客離れが進んでるんじゃないかと思ったわけです。僕は客としてはそれほど気にしないけど、サービスの低下は飲食には致命的です。チカラめしもこうして失敗したんだから。

高級フレンチじゃなくセルフ業態なんだからと思うかもしれませんが、天かすが転がってるのはダメですよ。食欲が失せるし、服にシミが付くじゃないですか?女の人はすごく気にするんじゃないかな?

 

と、言うことで利益はそこそこになってしまいましたが撤退することにしました。好きだったんですけどね、丸亀製麺。多分、今の優待が使い終わったらあんまり行かなくなるだろうな・・・。

 

追記:売ってから77円も上がって失敗した感が半端ない!!

②アトムを購入

トリドールは売ってしまいましたが、飲食業態は円高に強いと思うんですよね。なので替わりにアトムを購入しました。

半年に一度の優待で100株だと2000円、500株だと10000円と順当に増えていきます。

以前は500株保有していて毎回使用しきれないという嬉しい叫びをあげていました。

とりあえず100株購入。およそ10万円です。

今後景気後退につながるようであれば500株まで買い進めようかなぁという目算です。

 

 

 ③ニプロを300株まで買い増し