昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

世間はキングダムハーツⅢをプレイする中、僕はロマンシングサガ2を購入

f:id:mouhatarakitakunai:20190126184053j:plain

こんばんにちは。昼寝ねこです。

キングダムハーツのメインストーリー3作目となるⅢが発売しましたね。

キングダムハーツを初めてやった時は高校1年生でした。

あれから15年?!主人公のソラが少し大人になって帰ってきたのに、

ナンバリングを最初からプレイした人間はおっさんですよ。現実って残酷よね。

あのころから全タイトルを楽しみに買っている人ってどれくらいいるのだろうか。

僕はもちろん買いましたよ。精神はガキンチョのままの痛いオッサンですからね。

しかしまだやりません。

なぜならロマサガ2をやりたい衝動に駆られたからです。

 

ロマサガの思い出

恥ずかしながらロマサガ1はお子ちゃま過ぎてプレイしてないのでわかりません。

プレイしたのは2からになります。ロマンシング サ・ガ2とは1993年にスーパーファミコンで発売したソフトで、独特の戦闘システムと複雑なフラグ構成により当時小学2年生だった僕にはハードなゲームでした。その重厚なストーリーを理解するには脳の成長が及ばず、クリアしたのは3のあとだったと思います。あのころは学校の友達とかめはめ波の練習をするのが知能限界でしたね。

ロマサガ3ではようやく脳の成長が追いついたため、気が狂うほどしゃぶりつくしましたし、2よりは簡単になっていたように思います。当時は今のように検索すれば攻略できますというわけにはいかず、戦闘回数により敵が強くなるため、逃げているとそこらの敵がボスよりも強くなって積むなんて知る由もありませんでしたね。

その後、小6サガ・フロンティアにおいてサガの魅力を学校のヤンキーに紹介したところ、頭が弱すぎるチンパンジーには理解してもらえず、再三突っかかられたのはいい思い出です。あんなに面白いのに…(´・ω・`)

頑張れ森川君でも紹介しとけばよかったんでしょうかね。

 

ロマサガ2をやりたくなった理由

ロマサガ2をプレイした方で完璧に世界観と内容を把握している人ってどれくらいいるでしょうか?一度クリアした僕でも7英雄はなんか悪い敵。クジンシー七英雄で最弱。流し切りは完全にきまっても効かない。そんなレベルの記憶しかありません。

なぜ7英雄は敵対したのか、7英雄を倒すことで何か世界に影響があったのか、ハッピーエンドというか( ゚д゚)ポカーンという感じで終わったような!?

世界観が深いだけにそんなことが気になって仕方なくなりました。

まぁ今の時代、調べれば出てくるし動画見ればゲームした気になれるわけですが、久しぶりにやってみたくなったわけです。

 

ハードの壁

僕の脳内にはスーファミの場所とソフトの場所がいまだに記憶されており、引っ張り出せばすぐに出てきます。でも今のテレビってアレがないですよね。

 

 ケーブルを刺すための穴が。きっと探せばアダプタとかあるんだろうけど、

そもそもハードがイカれている可能性、ソフトの電池が切れている可能性もあります。

調べたらいろいろ移植があるようですね。steamでもPS4でも出ています。

一番手っ取り早いPS4でやることにしました。

 

ソフトの価格の壁

PSストアに行ってみるとありました。お値段3200円!!

どう思いますか!?超大作の移植と再編集ということで相応の値段かな?

しかし最新作キングダムハーツⅢのパッケージが7000円台であることを考えれば、ダウンロードコンテンツがこの値段は決して安くはないです。

 

そう。こんな時こそビックカメラ株主優待で買った5000円分のPSストアカードの出番です。毎年ありがたいです。これでソフト購入額の壁もクリアし、早速ダウンロードしました。 

さてアバロンのダニ退治といきますか

ということでダウンロードしている間にブログも書きました。

あとは思い出に浸りながら神ゲーをプレイするだけですね。

実はキングダムハーツは姉がプレイしているため今日はプレイできないのです。明日はキングダムハーツをしなければいけないので今日はできるだけ進めたいですね。いや、ロマサガはじっくりと周回やり込みプレイを楽しみたいのでのんびりと時間をかけてやりますか。

楽しみなので触りだけはプレイしますが、キングダムハーツは先に姉にクリアしてもらうとします。なぜ真っ先にやらないのかと言えば前作プレイから時間が経ってしまっているので世界観を補完するためにもⅠ・Ⅱ・バースバイスリープを再度クリアしてからやりたいのです。別に他人と競ってやるものでもないですからね。本を読むようにじっくり世界観に浸りたいです。

ネタバレされるのだけが怖いですが…