昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

自宅でたこ焼きを焼いてみました。たこ焼きは節約料理になるのか!?

20181111185635dfd.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

Twitterにはあげさせてもらったんですが、昨日はたこ焼きをやりました。

油が跳ねるのが嫌なので気温も温かかったし外でやろうと思ったんですが、

思いのほか暗くなるのが早く18時には真っ暗だったので急遽室内でやることに…

結果たこ焼きは大変美味しくて大成功でしたが、セミリタイアのための節約料理となりえるのでしょうか?

たこ焼きに必要なプレート等は前回やった際に購入してあります。

前回からもう1年以上経っているとは驚きです。そんなに使わなかったんだなぁ~。

でも使用後は油を塗って保管しておいたため、錆もありませんでした。

前回は1食314円ということでセミリタイア食の目標、1食300円には届かず高級食という評価になりました。

今回はどうでしょうか?

材料

材料(2人前):購入はベイシア

タコ・・・255円

ウィンナー(1袋)・・・130円(260円)

たこ焼き粉(ベイシアPB500g半分使用)・・・89円(178円)

たまご4個・・・80円

キャベツ・・・貰いもののため無料 

青ネギ・・・採取のため無料 

揚げ玉(1/4袋)・・・24円(95円)

計578円

ということで1食289円。無事、節約レシピにエントリーです!!

( ^ω^)・・・と言いたいところですが、なかなか難しいですね。

まず、タコは特売でしかも一番量の少なかった安いものを買い、

経費削減のため使用したウィンナーは30%オフ。

キャベツは貰い物、青ネギは家庭採取とかなり切り詰めた仕様での価格。

しかし生地と野菜が残ったため今日もお好み焼き的なものを食べられましたのでまぁ節約料理と言ってもいいかもしれません。

16個焼き×3セットで48個焼きまして、一人20個ほどを食べました。

20181111185634b5e.jpg

お腹いっぱいでした><

一番少ないのを買いましたが、タコは大きいのが食べたかったので特大にぶつ切りです。

その代替で使ったウィンナーは味のアクセントにも最高ですね。

家庭菜園で作っている九条ネギも風味も食感もよくておいしい。

事前に作り方の動画を見ておいたのですが、ポイントは生地にあります。

それは粉の裏に書いてある生地に対しての水の量を倍にすることです。

そんなことしたらシャバシャバになってしまうのでは?と思うかもしれませんが、

そうはなりません。むしろ生地が薄めになりパリパリした食感が上がるし、

生地をプレートに流し込んだあと、野菜を入れてタコを入れて揚げ玉を入れて…とやっていると、

分量通りに混ぜた記事では間に合わず固まってしまうのですが、水分2倍では作業に余裕があります。

油を敷いて、生地→野菜→タコ→揚げ玉と入れた後、

さらに生地をプレートいっぱいに入れて焼くと丸くてきれいなたこ焼きになります。

ある程度焼いた後さらに油をかけて焼けば、店で食べる揚げたこ焼きのようにカリットロッっとした食感になります。

たこ焼きを店でたらふくになるほど買えばかなりお高くなってしまいますが、

自宅で作れば美味しいたこ焼きが300円で食べられると思えば最高の節約料理と言えますね。

もうたこ焼きは買うものじゃないですね。たこ焼きが食べたくなったら自宅で作るようにしようっと。