昼寝ねこの雑記帳

30代前半の低所得社畜の管理人さんが節約と投資とせこい小銭稼ぎでセミリタイアを目指す試行錯誤系ブログはこちらです。

父親と仲直りしたいという思いがあるけどこちらから言い出せない。

lgi01a201406080000.jpg

こんばんにちは。昼寝ねこです。

以前に姉の仕事が決まり一安心も、父との関係は悪くなる。という記事を書きました。

転職した仕事も予想外の夜勤や残業の多さに、騙された感もありますが、

職場環境はストレスなく快適に過ごせるので、正社員登用の話さえ守ってくれれば、

とりあえずは生活基盤は落ち着くことができそうです。守ってくれればね。

自分のことが落ち着いてくるとようやく、周囲のことに気を配ることができるわけですが、

今一番の問題は父との接し方です。

昨日の朝、テレビをつけると、トクダネの小倉さんが始球式のボールを投げるという映像が流れていました。

小倉さんもう70歳なのにはきはきしていますね。髪の毛も あ・・・(察し)

父も今年で68歳。最近まで40代の頃とあまり変わらないと思っていましたが、

今朝見たら、髪の毛も白髪ばかりで薄くなり、

起きたばかりで整ってないだけだとは思いますが、

抗がん剤で抜け落ちたようなまだら具合になっていました。

首もほっそりした気がします。

そして小声で言うのです。「おかえり」

僕と父はケンカしていたはずです。

むこうからふっかけてきたケンカのはずです。

なのにズルいではないですか。

こんな(´・ω・`)何も悪くない何事もなかったような表情で…

(´・ω・`)オカエリ

僕の中では父を許せない気持ちもまだあり、それでも仲直りしたいという気持ちもあります。

複雑な心境で僕は「おう」とだけ言って部屋に行きます。

僕は父に心から感謝しています。

子供の頃に母が亡くなってからやったこともない家事をして育ててくれたこと。

(料理はマズ過ぎて食べられなかったけど)

大学卒業まで学費と生活費を出してくれたこと。

そして今、実家に寄生させてくれていること。

遺産相続で土地や家は姉に継がせると言われて腹も立ったし、

意味のわからない行動や言動でケンカになることもありますが感謝はしているのです。

もう68歳…平均寿命で言えばゴールも近い年齢です。いつ何があるかわかりません。

今、仮に父に何かあったとして、

ちゃんと嫌わせてくれればあと腐れもなく終わりにできますけど、

(´・ω・`)こんな顔してるのはズルいです。僕が維持張ってるだけみたいじゃないですか。

できればまた一緒に旅行に行ったり、ちょっと高いご飯に連れてって喜んで欲しいですよ。

でもむこうが原因なんだからこっちから謝るわけにもいかないし…

ちゃんと清算してから話しかけてくれよ!!

こんな風に考えてるのは、僕が毎日見ているくらげネコさんのブログで、

お父さんが認知症になってしまってからの記事が毎日更新されているからです。

くらげネコさんの立場、とても大変そうです。

病院の手続きをしたり、実家に戻って介護したり、今までのブログの内容と一転してしまいました。

これで心ない読者から批判的なメールが来るっていうんだから、悲しいものです。

かげながら応援しています。

うちの父がもしそうなったらと思うと、小さなことでケンカしている自分が情けなくなります。

(父はもうそのつもりもないのかもしれませんが…)

よし。なんとか仲直りするようにしよう。

自分の考えを曲げて謝るのなんて、サラリーマンの僕にとって得意技ですよ。